2016年4月20日 (水)

学生のための冒険ツアー・イメージビデオ

学生団体向けのイメージビデオも公開いたしました。


YouTube: 富士山・青木ヶ原樹海で洞窟探険アドベンチャー 学生のための冒険ツアー

2016年4月19日 (火)

富士山の大自然を共有する団体ツアーのイメージビデオ

昨年の秋に収録した団体ツアーのイメージビデオをアップいたしました。


YouTube: 青木ヶ原樹海や火山洞窟などの富士山の大自然を満喫する団体ツアー

2016年2月27日 (土)

富士山フォトコンテスト2015グランプリ

久しぶりのブログでとても嬉しいご報告!

先日、Pashadelic(パシャデリック)で開催された「富士山フォトコンテスト2015」にてスタッフの撮影した

写真がグランプリを受賞しました。晩秋の河口湖で撮影した「紅葉と富士」です。

Photo

とても光栄なことですね。作品は4月2日(土)から5月30日(月)まで富士吉田市の富士山ミュージアムにて

展示されるそうです。こういうことがあるととても励みになりますね。

2016年2月11日 (木)

厳冬の紅富士

2月11日(木)天候:晴れ ベースの気温:-4℃(8:00am)

今朝は久しぶりに早起きして山中湖畔へ向かいました。気温は-12℃。山中湖は場所によっては薄氷が張っています。

Fuji1

休日ということもあり、湖畔の駐車場は車があふれるほど多く停まっていました。

Fuji2

いつもの場所も平日だと人がいないのですが、今朝は6人ぐらいのカメラマンがいました。

ここへ来るのは約3週間ぶり…。前回来た時には富士山に朝陽が当たり始めるのが6:45ぐらいでしたが、

今朝は6:30ちょっと前でした。日に日に昼間の時間帯が伸びているのが感じとれました。

Fuji3

今朝は風も穏やかだったので逆さ富士もきれいに見えました。隣にいた人の話によるとこの時期は

朝も晩も1日に1分ずつ日が延びているとのこと…。

Fuji4

ここ数日も富士山周辺では厳しい寒さが続いておりましたが、少しずつ春に近づいているように思えます。

2016年2月 1日 (月)

幻想的な樹氷のトンネル…青木ヶ原樹海

2月1日(月)天候:曇り ベースの気温:-2℃(9:00am)

今日から2月。この冬は暖かかったり、寒かったりでいろんな気候を楽しんでいます。

昨日の午後、数年あるいは数十年に一度しかない雨氷が気になって青木ヶ原樹海へ行ってみました。

Winter1

針葉樹の多い樹海の中はそうでもなかったのですが、広葉樹の多い道路沿いの木々は予想通り

氷でコーテイングされていました。昨日は曇りがちのお天気で時々晴れ間が射し込んでいました。

森の中は樹氷のトンネルのように数キロにわたり美しい光景が広がっていました。

Winter2

午後になると少し気温が上がってきて氷が解けはじめて「ミシミシ」と音を立てながら枝から地面に落ちていました。

それはまるで氷の雨のようでした。長年に渡って青木ヶ原樹海をみてきましたが、こんなに美しいのは初めてです。

Winter3

空から舞い降りる光が神々しい感じです。

Winter4

次にこんな光景に出会えるのは何年後になるのでしょうか…?

2016年1月31日 (日)

氷の雨が降る…。

1月31日(日)天候:晴れ ベースの気温:-4℃(6:00am)

昨日から気温が上がらずに雨氷が残ったままです。昨夜は少しだけ雪が降ったようでした。

朝、車に乗る時には窓ガラスが氷で大変なことになってました。今朝も少し早起きして出かけてみました。

ちょうど富士山が染まりはじめた時間に撮影ポイントへ到着。少し雲が多めで全体が見えませんでしたが

雪の積もった富士山がいい感じに染まっていました。足下は雪と氷の世界でした。

Fuji

足下で凍りついているススキをの近くに寄ってみると…。

Winter

昨日と同じく氷でコーティングされていました。そして周りの木々も同じく…。

Trees1

Trees2

この後、樹木に付着した氷が太陽に照らされて徐々に木から落ちはじめました。

まるで氷の雨…。自然がもたらす現象は不思議です。

数センチの氷の粒が音を立てて崩れていくような感じで、木の真下には立っていられないほどでした。

2016年1月30日 (土)

珍しい光景…6年ぶりの雨氷

1月30日(土)天候:曇り ベースの気温:0℃(9:00am)

昨日から降り続いた雨…富士山の麓では積雪が観測されませんでしたがその雨がそのまま樹木などに凍りついて

今日は珍しい「雨氷」を見ることができました。前回は2010年の2月でしたので実に6年ぶりです。

Ice1

Ice2_2

一見すると霧氷のようにも見えますが、近くに寄ってみると氷でコーティングされているのがわかります。

Ice5

下の写真はチェーンが凍りついてそのまま剥がれたと思われます。氷のチェーンができていました。

Ice3

今日も寒い日となりましたが、このような光景を見ているとまだ春は遠いのかなぁ…って感じます。

2016年1月21日 (木)

美しい真冬の紅富士と逆さ富士

1月21日(木)天候:晴れ ベースの気温:-8℃(8:00am)

先日(18日)降った雪のおかげでなかなか思うように動けませんでした。公式では河口湖は40cmとのことですが、

河口湖より標高の高いベースキャンプでは60cm積もりました。除雪が大変でしたが寒さが続き

屋根の雪がなかなか落ちてくれません…。今日も寒さが続いております。

今朝の山中湖は-14℃…。なかなかの寒さでした。早起きしていつものポイントへ向かいました。

Fuji1

昨日まで吹いていた強風がおさまり、湖面はとても穏やかで夜が明けると同時にきれいな逆さ富士が見えました。

Fuji2

日がのびてきたおかげで昨年の暮れと比べると15分ほど早く富士山が染まり出してきました。6:45ぐらいでした。

Fuji3

湖畔には雪が20センチ以上残っておりましたが、この寒さで表面がカチカチに凍っていて登っても崩れません。

Fuji4

染まっているのはほんの15分程度…。何度見ても美しいものですね。朝早く起きる価値があります。

2016年1月13日 (水)

白い富士山と白鳥の湖

1月13日(水)天候:晴れ ベースの気温:-8℃(8:00am)

昨日は富士五湖地方に少しだけ雪が降りましたので雪化粧をした富士山を狙って山中湖へ。

湖畔の気温は-11℃…凍てつくような寒さでした。

夜明け前に湖畔に着いたのですが、対岸は霧で覆われて富士山は見えませんでした。

1時間以上車の中で待機していたのですが、富士山が赤く染まる時間になっても見えないので

白鳥のいるポイントへ移動してしばらく白鳥を撮影しているとほんの少しだけ富士山が見え始めました。

Fuji1

昨日は雪の降る時間帯が短かったので思ったほど積もっていませんでしたが、それでもかなり白い富士山でした。

Fuji2

結局、山中湖で富士山が見えたのはこの時間帯だけでした。

恐らく河口湖の方ではよく見えたのだと思います。それにしても山中湖はこの時期、霧が多いです。

白鳥たちはいつものように冷たい水の上を泳いでいました。

Swan2

今日もまた霧のかかった湖は幻想的でした。

Swan1

湖畔も白く染まって一部凍結しておりました。やっと冬らしくなってきたような気がします。

2016年1月 7日 (木)

幻想的…富士山と白鳥の湖

1月7日(木)天候:晴れ ベースの気温:-1℃(8:00am)

今朝の山中湖は気温−2℃。夜明け前は湖が穏やかできれいな逆さ富士が映り込んでいました。

Fuji2

午前7時ちょっと前、ちょうど富士山が赤く染まり出す頃になって急に霧が富士山を遮って富士山が

全く見えなくなりました。

もうダメかと諦めかけた時にまた山頂が見え始めて富士山が徐々に赤く染まりはじめました。

Fuji1

この時は少し湖が揺れはじめていたので逆さ富士が崩れ掛っていました。

その後、富士山は完全に隠れてしまい湖も半分ぐらいは霧に覆われてきました。

帰り際に白鳥の集まるポイントへ移動すると幻想的な白鳥の湖になっていました。

Swan2

霧と朝陽…そして優雅な白鳥。

Swan3

なんともいえない光景です。夢の中にいるような気分で撮影していました。

Swan4

Swan1

真冬の夜明けは暗くて寒くて大変ですが、早起きのご褒美を貰ったような気分です。